[Top] [Windows10版] [iPad版] [support] [Manual] [JPCA会員様]


プライバシー
ポリシー

フルサイズビデオはこちら

PictRuler for Windows10とは


インストールはこちら

6/14にPictRuler v1.2 for Windows10の配信が
開始される予定です。



モバイルデバイスで撮影した画像から寸法を推察するアプリケーションです。

 

PicrRulerは撮影->一部を実測->各部寸法を推察->面積計算・図面化を行えるアプリケーションです。

 

画像内の外壁や内壁の一部寸法を入力するだけで、全体面積を推察、見積支援や建物被災時の概略計測などに威力を発揮します。

 

数量を自動的に拾うので、単価を設定しておけば瞬時に概算見積書が完成します。

価格

PictRulerの使用価格は以下のとおりです。

PictRuler基本機能 1年間 \30,000-
CAD変換機能 1年間 \15,000-
見積書機能 1年間 \15,000-


Microsoft社Windowsストアよりの請求となります。
期間型の制限解除の購入を行うと、購入毎に確認の上、あなたのMicrosoftアカウントからの支払いとなります。
購入後は、ユーザー様で更新の管理をお願いいたします。一度、期間型の制限解除が始まると、その期間は解約できません。
なお、期間経過後は未購入となり再購入の手続きが必要となります。
アプリ内課金に無料のお試し期間の設定はありません。

期間中にWindows版の残りライセンスをiPad版に移行することはできません。またその逆でiPad版のライセンスをWindows版に移行することはできません。(AppleとMicrosoftは別の会社の為)

 

プライバシーポリシーのURLは以下の通りです。
http://pictruler.jp/privacy.html

特徴

現場で手軽に採寸が行えるアプリです。 PictRulerは撮影した画像から逆パースにより各部の寸法を推察します。

そして瞬時にJww形式の図面に展開します。

展開保存したJww図面は弊社開発のアプリTouchJW v2でご利用いただけます。


単価を設定しておけば瞬時に概算見積もりが完成します。

Jwwデータと保存して弊社開発のアプリTouchJW v2でご利用いただけます。
また、TSVデータとして出力したデータはMicrosoft社の表計算ソフトExcelで読み込むことが可能です。
Jww出力やTSV出力、見積書の印刷には[見積書機能]のアプリ内購入が必要です。

動作環境

Microsoft Windows10搭載のタブレットデバイスまたはデスクトップPC
2GB以上のメモリを推奨
カメラ、タッチパネルを推奨
デスクトップ環境ではマウスが利用可能です。

監修JPCA(一社)日本塗装工業会
企画 株式会社 豊田設計(茨城県水戸市)
累計 本日 昨日
Programing by M-AE(京都市山科区)
Copyright(C)M-AE