PictRulerの次期バージョン[2017/07]

PictRulerの次期バージョンでの機能強化点です。
写真に写らない部分は計算できませんでしたが、次期バージョンでは、ある程度の付属物などを手入力で入力することにより入力が可能になります。

この入力は、縦×横=面積と長さを入力できます。

入力した数値は送り先(計上先)を自由に設定できます。
また、現場で入力しやすいように、プリセットの文字列も搭載。

簡単に現場で、付属物などを入力できます。

例えば、コンクリート塀リシン吹き付け、 2.7m x 1.6mを「面積集計」その1に入力するだけで、見積もり項目の面積集計その1の数値に算入されます。

ますます便利に、そして成長を続けるPictRulerにご期待ください。

アプリのインストールに時間がかかります。

Q
アプリのインストールに時間がかかります。20分ほど止まったままです。こんなに長くかかりますか?

A
回線やサーバーの混雑や障害が発生している可能性があります。
回線の接続を確認し、若干時間を空けて再度、インストールをお試しください。

通常の場合、5分程度でインストールは完了します。

アップデートの方法を教えてください。Windows版

Q
アップデートの方法を教えてください。(Windows版)

A
基本的に自動的にアップデートされますが、設定により自動のアップデートを解除している場合は、以下の方法になります。

「ストア」アプリを起動します。

アカウントの部分をタップします。

「ダウンロードと更新」をタップします。

アプリの一覧が表示されますので、「更新プログラムのチェック」をタップします。

以降は画面の指示に従います。

クレジットカード以外で購入することはできますか?

Q
クレジットカード以外で購入することはできますか?

A
Windows版は「Windows ストア プリペイド カード」を購入することで、iPad版は「iTunesカード」を購入することで可能です。Microsoftアカウント、または Apple-IDが必要になります。

またWindowsストアではPayPalが使用できます。また、銀行振り込みで購入はできません。

Windows ストア プリペイド カードは家電量販店や事務機器販売店などで購入が可能です。

参考Link
Windows ストア プリペイド カード
iTunesカード

測定に使う写真で気を付けることはありますか?

Q
測定に使う写真で気を付けることはありますか?

A
測定に使用する写真はゆがみのない直線的な写真が必要です。魚眼レンズや広角レンズで撮影した画像は使用できません。
スマホやタブレットに搭載されている小径のレンズであれば、直線的な画像が得られます。

図面を写真撮影し入力することはできますか?

Q
図面を写真撮影し入力することはできますか?

A
現在のバージョンでは逆パース演算の為、消失点が存在する写真のみの対応となります。
消失点のない、平行のモードで操作できる機能を現在開発中です。2017年夏ごろに対応予定